のぎへっぺん の おと

楽器を演奏したり、ゲームを作ったり、原付を運転したり、卓球をしたり、日常を楽しんだりしている様子を記事にします。


  < イェーイ


(↑なんか... その... クリックしてくれると... 嬉しいです...↑)

【アコギ】生まれて初めてネックの反りを直した結果

 

 

いきなりですが、俺氏はネックの反りに気付くまでに半年弱かかっちゃいました。

 

俺氏が普段弾いているギター(エレアコだけど皆がわかるようにアコギって書くよ!)は6弦2フレットを抑えて弾くとやたらとビビります。しかし、ずっときっと弦高が低いんだと考えていました。

 

数日前、知り合いにアコギを借りてみました。すると、全くビビらないのに弦高は自分のアコギとほぼ同じという事に気づいたのです。あらぁ。ここで原因が弦高でないという事に気付きました。よかったよかった。

 

まず、Googleで「ギター ビビりネック反り」的なワードを調べてみました。その結果、俺氏のギターは逆反りという状態だったそうです。よーし、直すぞぉ。

 

・・・と、思ったのですが直し方知りませんでした。ってな事で直し方を調べると「六角レンチで回すとネックの反りを調整できるパーツがあるぜ」と言うことが分かりました。イエーイ。

 

俺氏はすぐに家にあった六角レンチを用意しました。そして数分後、調整が終了しました。しかし、初めてだったので成功するか不安でした。ではここで問題、ネックの反りは直ったでしょうか、それともネックが大変なことになってしまったでしょうか。

 

普通に成功しました。全くビビらなくなりました。嬉しい。

 

そんなこんなでテンションが上がった俺氏はギターをかき鳴らしました。弦が切れました。手に刺さりました。おわりです。

 

 

 

 

 

P.S.

六角レンチを回すのって結構力がいるのね。

 

 




よく見つけたね...
いいね...
うん... ね...