のぎへっぺん の おと

楽器を演奏したり、ゲームを作ったり、原付を運転したり、卓球をしたり、日常を楽しんだりしている様子を記事にします。


  < イェーイ


(↑なんか... その... クリックしてくれると... 嬉しいです...↑)

ピアノ欲しいだけの話

 

 

 

まず、88鍵シンセサイザーは持っています。f:id:nogiheppen:20161203081627j:image

 

持って入るのですが...

やはり本物のピアノには勝てません。あ、ちなみにこのシンセサイザーamazonで買うと約180000円です。本物のピアノと比べたらやはり安いですよね。

「だったら電子ピアノを買えよ」という人もいるかもしれませんが、シンセサイザーがあれば電子ピアノの音なんて簡単に出せます。鍵盤も88鍵シンセサイザーは大半がペタペタ鍵盤ではなく重い鍵盤なので、電子ピアノはスーパーいりません。でもピアノ欲しい。

 

本物のピアノのどこがそんなに良いのか、それはあの哀愁漂うような音です。この「哀愁漂うような音」は今まで誰にも理解された事がありませんが、少なくとも俺氏はそう感じて、そしてそこに惹かれたのです。

 

調律が死にかけているようなピアノを弾いたことがあります、中古で買ったクッソ安いピアノも弾いたことがあります。そのどちらもシンセサイザーや電子ピアノの音を上回っていたのです。

 

 

ピアノ欲ーしーいー!ピアノ欲ーしーいー!本物のピアノで久石譲とか坂本龍一とか弾ーきーたーいー!

 

 

 

 

 




よく見つけたね...
いいね...
うん... ね...