読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぎへっぺん の おと

音楽・ゲームを作ります。日常もベラベラ公開します。

音楽→
日常→ ゲーム→
(↑なんか... その... クリックしてくれると... 嬉しいです...↑)

ギターを買ってすぐに投げ出さない為のメチャクチャ簡単な方法

 

 

(この記事はギターの練習を投げ出さない為の記事ですが、ベースやトランペットやボーカルにも言える事を書いたつもりです。頑張った頑張った。)

 

 

 

あ、どうも。のぎへっぺんです。おはようございます。

 

突然ですが、この記事を読んでくれているそこのアナタ!

 

どんな理由でこの記事を読んでいますか?

 

 

1.

これからギターを始めようと思っているけれど、ちゃんと続けられるか不安だから。

 

 

2.

ギターを始めて間もないが、既に練習が嫌になったから。

 

 

3.

既にギターが弾けなくて投げ出してしまったが、またやっぱりギターがを弾けたらと思ったから。

 

 

4.

このブログをいつもチェックしてくれているから。

 

 

5.

間違えてページを開いた。

 

 

6.

その他

 

 

 

 

この記事は、1・2・3・4の理由でこの記事を読んでいる人向けに書いています。

 

間違えちゃった人はこの記事を読むと良いと思います。

nogioto.hateblo.jp

 

 

 

 

まず、ギターを始めてすぐに辞めてしまう人って皆こう言いません?

 

「やっぱり俺(私)にギターは無理だ

 

そりゃ無理でしょうよ。だって全然練習してないんだもん。

でもご安心ください、ちゃんと弾けるようになります。ただし、練習をしなければ弾けるようにはなりません。絶対に。

 

つまりどういう事か、練習すれば絶対に弾けるようになるんです。

もちろん、難しいテクニックを習得するにはそれなりの努力が必要です。当然です。だって"難しい"テクニックだもの。

 

アナタにとってのギターを弾けるの基準はどこですか?簡単なコードを抑えられる事ですか?Fコードを抑えられる事ですか?丸々一曲ギターで弾ける事ですか?

俺氏にとってのギターを弾けるの基準簡単なコードで一曲弾ける事でした。

 

正直、最初はどんなに簡単なコードでもゆっくりとしか抑えられずに落ち込んだ事もありました。動画サイトなどで「ギター練習一ヶ月 弾いてみた」とか検索した事もありました。

それでも俺はこう考えました。

 

「ちゃんと練習していれば必ず弾けるようになる。今やめればそれで終わり。」

 

なんか普通ですね。でも本当にこの通りなんです。

 

難しいテクニックを習得するには遠回りして基礎のテクニックを習得しなければ難しかもしれません。好きなバンドの曲をコピーするのは大変な事かもしれません。弦を抑える指が痛くて練習がなかなか先に進まないかもしれません。

 

でも練習すれば弾けるようになります。きっと。

それに練習って結構楽しいですよ。

 

つまり何が言いたいって、「今ギターを弾けないのは当たり前。でも練習をずっと続けていれば絶対に弾けるようになる。」って事を頭に入れていく、そういう事です。

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみに俺氏はまだギター初心者です。(オチ)

 

f:id:nogiheppen:20170424215709p:plain

 

 




よく来たね...
いいね
うん。