のぎへっぺん の おと

音楽・ゲームを作ります。でも俺氏の日常についての記事が一番多いです。ごめんね。

音楽→
日常→ ゲーム→
(↑なんか... その... クリックしてくれると... 嬉しいです...↑)

機械にはあまり強くない俺氏ですが、オリジナルゲームを作りたいのでjavaの勉強を始めてみました。

 

 

どうも、機械に強くない人です。のぎへっぺんです。

 

いやー、楽しいですね。RPGツクールでゲームを作るのは。倒置法を使う事で楽しさをより伝えられたらな、と思いました。

何が楽しいってもう、自分の頭の中で作った妄想RPGや妄想アクションゲームを実際に作ることが出来るって事ですよ、ええ。

しかし、もともと使える基本的な操作だけではやはり限界があるのです。そこで、プラグイン(?)だかなんだかを色々組んだり(?)してなんやかんやする人がたくさんいるんだそうです(?)。全然わかりません。けものフレンズジャガーちゃん状態です。

 

そこで、機械に強くない俺氏はGoogleで「ゲーム制作 プログラミング 初心者」とかそんな事を検索しました。それで始めたのがこれ。

 

f:id:nogiheppen:20170704211836j:plain

java。じゃば。

 

 

 

ちなみに、「スッキリわかる java入門」の厚さを森見登美彦先生の「ペンギン・ハイウェイ」(383ページ)と比べてみるとこんな感じです。

f:id:nogiheppen:20170704211938j:plain

 

辞書みたいですね。持つと結構重いです。この本のレビューを調べていた時に「でもこの一冊を頭に入れても基礎の基礎しか身に付かないからスッキリわかる java実践編も買ってね~」みたいな事を言われましたが、今はこの一冊に集中してみます。

 

 

 

ってな事で早速本を開いて数ページ。まだ序盤の序盤みたいなページなので今の俺氏でもわかるような簡単な内容です。ここからどんどん難しくなるんだろうなぁ。

まぁ、「始めてから300時間続ければ実力が付いてくる」的な言葉もありますからね。(うろ覚え。) 死ぬほど飽きるまで頑張ります。

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

オマケ

f:id:nogiheppen:20170704213258p:plain

なんか賢くなった気分。

 

 




よく来たね...
いいね
うん。