のぎへっぺん の おと

楽器を演奏したり、ゲームを作ったり、原付を運転したり、卓球をしたり、日常を楽しんだりしている様子を記事にします。


  < イェーイ


(↑なんか... その... クリックしてくれると... 嬉しいです...↑)

原付免許を取りに行ったら『アピール大好きDQN』が沢山いて面白かった話

 

 

f:id:nogiheppen:20170910221058p:plain

 

免許センターにいたDQNが面白かったので記事にする事にしました。どうも、のぎへっぺんです。おはようございます。

 

俺氏は以前の記事でも書いた通り、免許をゲットしました。

f:id:nogiheppen:20170908220933p:plain←これ

 

8月の免許センターには16歳になりたてのDQN達が原付免許を求めてウロウロしているので避けて歩きましょう。

俺氏は16歳のDQN達に「丈が足りてない奴」と笑われました。あいつらは声のボリュームが馬鹿なので悪口が全て筒抜けです。どうせ1人になったら静かになるくせに。

 

口数が少なくて雰囲気だけで人を圧倒するようなDQNは「こいつはヤベェ... 避けて歩こ... うわぁ...」と感じますが、この16歳のDQN達を見ていると「信じられんくらい馬鹿...」と感じてしまいます。

こういう信じられんくらい馬鹿なDQNはいったい何がいけないのか。

それは...

 

大声でヤンキーアピールしすぎ

という事です。ダッセ。

 

たった7時間免許センターに居ただけで具体例がたくさん手に入りました。

では、その具体例をいくつか紹介していきます。

 

 

1.タバコ吸いたいアピール

最初は休憩時間になるたびに大声で「あぁー!タバコ吸いてぇー!」「おい!あそこに行けば灰皿あるぞ!」「今から行っちゃおうぜ!」なんて... ダッセ...

後半は他の人が実技コースをスクーターで走っている間に「おい!あそこに灰皿あるぞ!」「もう俺ら帰って良いじゃねーかよ! タバコ吸えるし!」とか言っちゃって... 見てられねぇ...

 

2.普段から無免許で原付乗ってたアピール

このアピールは実技練習中に多かった記憶があります。他の人がスクーターをしている時に「俺が初めて乗ったときは簡単に乗れたけどな!」「中学の頃から乗ってたわ!」とか言っててもう...

ちなみに俺氏は実技コースの1/3をウィンカー出しっぱなしで走ってしまったり、その他にも複数の運転ヘタエピソードが生まれてしまいました。この時もDQN集団は「やっぱ乗り慣れてる単車は良いわー!」とか大声で言ってました。もしかしたら、このクソみたいなアピールが聞こえてこなければ俺氏の運転中のミスも減っていたかもしれません。

 

3.コールできますアピール

この記事を読んでくれている人の中には『コール』についてよく知らない人もいるかもしれませんが、別に知らなくて良いです。ただの迷惑行為ですので。

こんな無駄な行為を自慢してしまうアピール大好きDQN達は「お前コールやっちゃえよ!」「おっ、やっちゃおーかなー!」とか言っちゃってるんです。バッカじゃねえの。しかも教官がいるのでビビってコールなんてやらないんです。

あ、でも俺氏の友人が原付免許を取ったときは実技コースでコールをして教官に怒られた馬鹿がいたそうです。それはそれで馬鹿。もう大馬鹿。

 

 

今回は免許センターにいるアピール大好きDQNに限った話をしてしまいましたが、街に出ればそんなDQNは腐るほどたくさんいます。(地域差アリ)

俺氏は、そんなDQNにこう言いたい。 「ダサいよ」と。

 

 

 

では、皆さん。明日からまた1週間頑張りましょう。

かかってこい、月曜日!

おわり。

 




よく見つけたね...
いいね...
うん... ね...