のぎへっぺん の おと

楽器を演奏したり、ゲームを作ったり、原付を運転したり、卓球をしたり、日常を楽しんだりしている様子を記事にします。


  < イェーイ


(↑なんか... その... クリックしてくれると... 嬉しいです...↑)

中学で卓球をやめた俺氏が卓球大会に出場してみた

 

 

中学時代は卓球部でした。最終的には部長になりました。しかし、後輩全員に試合で負けました。

どうも、のぎへっぺんです。弱すぎるわ。俺氏の3年間は一体。

 

f:id:nogiheppen:20171029194540j:image

↑当時使っていたラケット

 

こんなクソ雑魚のカス部長だった俺氏ですが、今回はタイトルの通り卓球大会に参加してみました。

何故そんな無謀な事をしたのか。それは個人戦で1位~3位になればクオカードがもらえるからです。ちなみに、俺氏は中学校を卒業してからはほとんど卓球をしていません。

ラバー(ラケットに貼るゴム)も変えていません。中学生時代に貼っていたラバーのままです。

 

あ、これ勝てる訳無いわ。出場前から既に結果を悟っていました。しかし、俺氏はもう見切り発車ですぐに出場しました。

 

 

 

大会のルール

・基本的な卓球のルールと同じ

・予選リーグを突破すると決勝トーナメントに出場できる

・中学卒業以上は一般の部で出場(あ、終わった。)

 

こんな感じです。俺氏は一般の部で出場する事になりました。

 

 

☆今回の出場者一覧☆

俺氏 ハミ秩父リリアントヴァギナ(2ヵ月前に解散したバンド)のメンバー。

友人 ハミ秩父リリアントヴァギナ(2ヵ月前に解散したバンド)のリーダー。

社会人 いっぱい居た。どうせ皆強い。

 

 

果たして俺氏と友人はクオカードを手にする事ができるのか...!?

結果を予想しながら読み進めてみてください...!!

 

あ、友人は卓球を始めてからまだ3ヵ月くらいです。小中学校時代は野球部、高校時代は文化系の部活でした。

はい、負けだ負けだ。俺氏も友人も予選リーグで負けだ。結果は見えたわ。

 

 

 

 

 

8:30

俺氏と友人が会場に到着しました。この時既に、他の出場者は卓球台で練習をしていました。

友人「あ、あの台あいてるわ。練習しようぜ。」

俺氏「トイレ行きたい。」

この後、俺氏がトイレから戻ると友人は社会人と練習していました。なので、俺氏は会場をウロウロしていました。

 

9:00

会場をウロウロしていると、中学生時代の担任がいました。これはビックリ。俺氏も友人も中学生時代は同じクラスで同じ担任だったので挨拶をしに行こう....... と思ったのですが、先生は大会役員の人と話していたので友人は練習を、俺氏は散歩を続けました。

 

9:20

リーグ戦開始!友人とは別のリーグでした。

と、このタイミングで担任が俺氏に気付きました。

担任「あら、なによ久しぶり~。挨拶も無しで~。」

俺氏「いや~、久しぶりです。 あ、今日は友人君も来てますよ。」

担任「え?卓球始めたの?」

俺氏「最近始めたみたいで、あそこにいるのが友人君です。」

担任「え?誰あれ。

俺氏「いや忘れてるんかい。」

 

9:30

俺氏が試合をする番が来ました。頑張るぞ!

ツルッツルのラバーと準備運動無しのカスみてぇな状態の俺氏が今、社会人に挑みます!勝てる訳無えだろ!

 

 

 

・・・・・・勝っちゃった

まさかの3-0でストレート勝ちでした。数年ぶりの試合でまさかの勝ってしまいました。

中学生時代は県内最弱校の最弱部長とか何とか言われていたのに何故か勝ってしまいました。これは意外。

結局、リーグ2位で決勝トーナメントに進出しました。誰も予想していなかった事が起こりました。嬉し~~!!! あ、友人は予選リーグ敗退でした。デビュー戦で白星1つ、よく頑張った。

(この辺りから全然時計を見ていないので時間が分かりません...)

 

 

 

グラップラーのぎへっぺん 決勝トーナメント編

f:id:nogiheppen:20171029184617p:plain

 

☆決勝トーナメント進出者紹介☆

Aリーグ2位の人 Aリーグ1位の人とすっごい速さで打ち合いしてた。

Bリーグ1位の人 予選リーグで1セットも取られず勝利した。多分優勝する。

Aリーグ1位の人 学生時代は関東大会にも出場したらしい。パネェ。

Bリーグ2位の俺 カス。

 

ここで勝てば決勝戦に、負ければ3位決定戦になります。

 

 

まずはAリーグ2位の人 VS Bリーグ1位の人でした。

簡単に言うと、Bリーグ1位の人が圧倒的な力で勝利しました。多分このまま優勝するわこの人。

 

さ、次は関東大会出場経験のあるAリーグ1位の人 VS 学生時代は白星1桁の俺氏です。頑張るぞ!!!!

なんて言ってる間に1セット取られました。あっと言う間でした。終わったわ。これ終わったわ。

メンタルが終わった俺氏は間抜けな球ばかり打つようになりました。具体的には、俺氏が打った球が異常な頻度でネットに当たって相手の台に入りました。

卓球経験者ならもうお分かりでしょう。ネットに当たって入る球はメッッッッチャ打ち返しにくいのです。なので俺氏はここから1セット取り返しました。

そんな残念なプレーが続き1-1となりましたが、ここからは何の見せ場もなく1-3で負けました。

 

3位決定戦も頑張るぞ...

 

f:id:nogiheppen:20171029190719p:plain

 

ここで負けると俺氏はクオカードを貰えなくなります。逆に言えばここで勝てば確実にクオカードを手にする事ができるのです。頑張れ!俺氏!試合開始!!!!!

...相手のサーブを全然取れません。助けてください。しかし、俺氏の全力横回転サーブもかなり効いているようです。良い勝負良い勝負!行っけぇぇぇぇぇぇ!!!!!! 勝てる!勝てるぞ!うおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

 

しかし1セット目は取られてしまいました。サーブも上手く克服できませんでした。このままでは負けてしまう!

ここで俺氏はとっさにある作戦を思いつきました。

 

ずっと笑顔のまま試合したらなんか勝てるんじゃね?

 

根拠は全くありませんが、2セット目からはずっと笑顔で試合をしてみました。その結果、1セット取り返すことに成功しました。そして、ずっと笑顔だった為か、変にテンションが上がってきました。これは勝てるぞ!勝てるぞ!

と思っていた時期が俺氏にもありました。3セット目も4セット目もあともう少しの所で負けてしまいました。

1-3 試合終了。

俺氏、クオカード獲得ならず...

 

あ、Bリーグ1位の人はやっぱり優勝でした。すっげ。

 

f:id:nogiheppen:20171029192143p:plain

 

 

俺氏お疲れ様!

 

俺氏「いやー、ダメだったわ。」

友人「でも決勝トーナメント行けて良かったじゃん。」

俺氏「また来年も出ようね。」

友人「俺は来年になったら神奈川辺りに引っ越すから出られないよ。」

俺氏「・・・」

 

だそうです。多分もう出ません。

 

 

 

その後、ノリで中学生時代の担任と試合をしてみました。

顧問は大会には出場していないのですが、一応卓球経験者です。ラケットも会場には持って来ていないようです。

普段はペンと呼ばれるラケットを使っている担任ですが、友人が持っていたシェークハンドと呼ばれるラケットを使って試合をする事になりました。

 

↓ペン

f:id:nogiheppen:20171029192930p:plain

 

 

↓シェーク

f:id:nogiheppen:20171029192828p:plain

 

ラケットが違う上に、担任はもうすぐ定年、これは勝たなければ!

1セット先取で勝利!行くぜ担任!うおおおおおおおおお!!!!!!!

 

負けた!!!!!!!!!!!!!! 6-11で負けたーー!!!!!!!!!

もう一般の部でクオカードもらえますよね。出ればよかったのに。

担任「いやー、中学生の頃よりずっと強くなってるね。」

俺氏「なんで卓球やってない間に卓球が上手くなるんだ。」

友人「お前中学生の頃何やってたの?」

俺氏「卓球やってたわ。」

友人「それやってなければ優勝できたんじゃない?」

何もしない方が上手くなる、俺氏はワインか何かなのか。

と思ってワインの熟成方法を検索したら結構管理が大変そうでした。なので、この例えは一生使いません。

 

 

大会が終了した後は友人と2人でアニメらき☆すた(2巻)とアニメ苺ましまろ(1巻)を見ながら弁当を食べました。

f:id:nogiheppen:20171029194633j:image

f:id:nogiheppen:20171029194636j:image

友人はボソッと「この状況を俯瞰で見てみたい」なんて事を言っていました。

 

 

 

 

 

 

中学で卓球をやめた俺氏が卓球大会に出場すると4位になる。 以上。

 

 




よく見つけたね...
いいね...
うん... ね...