のぎへっぺん の おと

楽器を演奏したり、ゲームを作ったり、原付を運転したり、卓球をしたり、日常を楽しんだりしている様子を記事にします。


  < イェーイ

       ↑
 クリックすると寿命が延びます

フリーゲームを作る時にどうしても作りたいシチュエーション

 

 

f:id:nogiheppen:20171120222753j:plain

おやおや、パソコンを開いて真面目な顔をしながら作業をしていますね。

 

一体どんな画面を開いているのでしょう。

 

f:id:nogiheppen:20171120222828p:plain

はいカスー。RPGツクールMVを開いて何もしないまま約20分間静止してまーす。

 

しかもこのデータは使いまわしのデータでーす。カスー。

 

 

あ、どうも。のぎへっぺんです。

いや~、全然作れません。フリーゲーム。なんででしょうね。

良いストーリーが1ミリも浮かんでこないからですかね?それが原因ですね。わかってます。

 

人生経験の浅さ故、全く良いストーリーが浮かんできません。ただ作りたいだけのクソ妥協カスストーリーなら無限に湧いてくるのですが、人様にプレイしてもらえるようなストーリーはたったの1つも浮かんできません。

 

しかし、「あ、このシチュエーション作りたい!」というのはいくつか浮かんできました。なので、もうこの作りたいシチュエーションから良いストーリーを作ってみよう、そう考えた訳です。

 

 

作りたいシチュエーション①

 

「バカ!お前すっごいバカ!」っていうやつ。

 

 

しっかりと説明しますね。

まず仲の良い2人組が誰かに隠れながら何かコソコソと作業をしているのです。そして、その2人組の片方が何かとんでもないミスをします。それで2人して全力で走って逃げながら片方が「バカ!お前すっごいバカ!」と叫ぶんです。

 

・・・これです。

 

 

 

作りたいシチュエーション②

 

主人公が当たり前みたいに便器に腕を突っ込むやつ。

 

 

しっかりと説明しますね。

ゲームってアイテム探しも楽しみの内の1つじゃないですか。例えばタンスや壺の中を漁ったり、井戸の中に入って小さなメダルを拾ったり。それと同じように便器の中にキーアイテムが落ちている場面を作って、主人公が全く抵抗も無く便器に腕を突っ込んでアイテムを入手するのです。

 

・・・これです。

 

 

 

作りたいシチュエーション③

 

「あっ」って言いながら死亡・大怪我するやつ。

 

 

しっかりと説明しますね。

簡単に言えば寄生獣1巻の「ぱふぁ」(ファッ)「あ」みたいな感じです。

f:id:nogiheppen:20171120224914j:plain

これから死ぬ・大怪我をすると気付いた時にはすでに手遅れというシーンです。未来日記でみねね様がクレイモアを発見した時のように大怪我をしたのに一瞬気付かないというのも良いですね。みねね様かわいい。

 

・・・これです。

 

 

 

 

では、この①と②と③を組み合わせてみましょう。

①はコミカル、②は世界観の違い、③は一瞬の恐怖を演出できそうですね。

 

・・・なんと言うか、②と③はマッチしそうだけど①を組み合わせるのは難しそうですね。どうしよう。困りました。

何かコミカルで世界観が特殊で一瞬の恐怖を演出できそうなストーリーを作れないかなぁ。

 

ん?そういえばコミカルで世界観が特殊で一瞬の恐怖を演出できている作品があったな。あの作品、そうだ。あの作品だ。

 

それが......ドロヘドロ

 

gekkansunday.net

 

 

ドロヘドロ連載再開おめでとーーーー!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

もうゲーム作らずにドロヘドロを読んでいればそれで良いや。

おわり。

 

 




よく見つけたね...
いいね...
うん... ね...