のぎへっぺん の おと

楽器を演奏したり、ゲームを作ったり、原付を運転したり、卓球をしたり、日常を楽しんだりしている様子を記事にします。


  < イェーイ

       ↑
 クリックすると寿命が延びます

スーパーカブのチェーンが大暴れしてエラい事になったけど結局1時間で解決した話

 

 

 

気温も徐々に高くなりスギ花粉のピークも過ぎ、そこそこ快適に原付を運転できるようになりましたね。

俺氏は今日も専門学校に行くために原付で駅に向かっていました。

 

まあ、

 

f:id:nogiheppen:20180423202433j:plain

 

このザマですけど...

 

 

 

どうも、のぎへっぺんです畜生。

やっちゃいました。スーパーカブ壊れました。それも突然壊れました。

いや、突然では無かったのかもしれません。小さな違和感はありました。きっとそれが前兆になっていたのでしょう。

スーパーカブに乗って家を出発してから数分後、俺氏は「何故か3速だけ変な異音がするな」と感じていました。ただ、駅まではあと20分程で到着する事と、今止まって原付の点検をすると電車に乗り遅れる事もあり「帰りに確認すれば良いか」と思ってしまいました。こんな事を思わなければこんな事にはならなかったのかもしれないのに......

 

異音を気にしながら約15分、とうとうスーパーカブは悲鳴と共に突然原付としての機能を失います。

信号でギアをニュートラルから1速に入れてアクセルをひねった瞬間にガチャァン!という大きな音がして、後輪が回らなくなりました。

俺氏は大急ぎでスーパーカブを歩道まで引っ張りました。この時「不思議だ」と思ったことがあるのですが、大焦りで車道から歩道にスーパーカブを引っ張った時はそこそこ簡単にスーパーカブが動いたのに一旦歩道に入るとどんなに頑張ってもちょっとづつした動かす事が出来ませんでした。やっぱり人間の咄嗟の力は凄いですね。後輪が強く固定されているスーパーカブ(約100kg)を移動させるのは本当に大変で、それなのに簡単に歩道まで移動させた自分に俺氏は驚きました。

 

スーパーカブを歩道に移動させることに成功した俺氏、しかし根本の解決には至らず俺氏の脳はフル回転。がんばれのぎへっぺん! 諦めるな!

 

 

はい、諦めました。無理でしょ、これ。いつもは持ってるのに今日に限って工具持ってないし。

 

チェーンのカバーを横から見ると明らかに形が歪んでいるんですよね。

f:id:nogiheppen:20180423202349j:plain

 

それでまさかと思った後ろから見たら案の定これですよ。

 

f:id:nogiheppen:20180423202433j:plain

 

ちなみに右側から見ると、チェーンが丸出しになっていました。

 

f:id:nogiheppen:20180423204136j:plain

 

しかもチェーンがダルダルです。これはチェーンが切れていますね。

 

スーパーカブをこの場で直す事を完全に諦めた俺氏は、次に「このスーパーカブをどうやって移動させるか」という事を考え始めます。

俺氏の財布の中にはJAFの案内カードが、よしJAFを呼ぶか。いや、今日は父親の仕事が休み。そんでもって父親の車ならスーパーカブを積めるはず。ただ、JAFの方が確実だ。

でも、知らない人と電話するのって怖いですよね。そうなるともう電話する相手はもう1人ですよね。

 

この後、父親と2人でスーパーカブを車に積んで最寄りの駅まで車で移動しました。ただ、この時にまた「不思議だ」と思う事があったんですよね。

俺氏と父親は、普段は利用しない『南酒々井駅』という駅に到着したのですが、父親が駅を目の前にしてこんな事を言うんです。

 

南酒々井駅はどこにあるんだ?」

 

え? どういう事? え、怖。

駅の入り口で駅を探す父親、メチャクチャ不気味でした。ただ、その数秒後に父親が「あ、ここが駅か。 公衆便所かと思った。」とアホな事を言っていました。

 

でもちょっと共感できました。

f:id:nogiheppen:20180423204929j:plain

 

あ、ちなみにホームから見ると完全に公衆便所でした。

f:id:nogiheppen:20180423205046j:plain

 

さて、公衆便所から電車に乗った俺氏は無事に専門学校に到着しましたが既に1時間半の遅刻です。1時限目は欠席扱いじゃい。

その後は通常通り授業を受け、家に帰.................... らずに父親の車でバイク屋に行きます。だって1秒でも早く直したいから。

 

その1時間後、スーパーカブを買ったバイク屋に到着。

そんでもってバイク屋のおっちゃんは壊れたスーパーカブを見てこんな事を言いました。

 

「チェーンが切れてるだけかと思ったけど衝撃でエンジンも壊れてるから交換する必要があるね。 しかもうちの店にはスーパーカブのエンジンが無いね。」

 

どうやらエンジンの内部のパーツがカバーを突き破りながら壊れたそうです。

f:id:nogiheppen:20180423210054j:plain

 

ああ、これから1週間くらいはスーパーカブに乗れなさそうだな、俺氏はそう思いました。ただ、バイク屋のおっちゃんは少し時間を空けてこう言いました。

 

「・・・あ! あった! ベンリィのエンジンがあった!」

 

簡単に説明すると、『ベンリィのエンジン』とは『スーパーカブのエンジン』と互換性のあるエンジンです。なんと幸運。しかも新品のチェーンもありました。

 

結局、壊れたスーパーカブは約1時間で再び走れるようになりました。

しかも修理代とパーツ代の合計が13000円。やっす。最低でも30000円は払う事になると思っていたので俺氏はビックリクリクリでした。

 

その後、俺氏は直りたてのスーパーカブで帰宅。何も問題はありませんでした。

チェーンカバーは少し歪んだままですが、これは定期的に自分で直せば問題無いそうです。

f:id:nogiheppen:20180423210636j:plain

 

皆さんも自分のバイクや車や自転車の点検は怠らないようにしてください。

だってそうしないと突然大きな事故を引き起こす事もあるから...

 

さよなら...

またね....

 

 




よく見つけたね...
いいね...
うん... ね...